The tomb and green trees

利用の際には…

crypts

基本中の基本である「お布施」について、あなたにも認識を深めて頂きたいと思います。どうやってあげれば良いのか?いくらくらいなのか?など、基礎のお話をこの記事でさせて頂きたいと思います。

Read more

お墓はすごく高い

tomb

立派なお墓を立ててあげたい。そう思うのが人というものです。しかし現実を見てみると高すぎて頭を抱えてしまうでしょう。そんな時こそ納骨堂の出番というわけです。あなたもどちらを利用するのか考えてみてください。

Read more

納骨式の臨み方

obsequies

納骨式と言われる法要の際に、どんな格好が一番望ましいのか、あなたは知ってますか?お寺の納骨堂利用者は特にしっかり頭に入れておいてほしいことなので、世の中の常識の一つとして勉強しておきましょう。

Read more

選ぶ際のポイント

catacombs

大切な人の死が訪れた時、日本の場合は納骨堂と呼ばれる所で骨を永代に渡り置いておくというのが普通になります。納骨堂というのがどこにあるのかというと、基本的にはお寺の敷地内に存在しますが、民間の霊園が運営しているケースもあります。あなたも過去に家族や友人などを亡くした際に、必ず納骨堂を利用されたことでしょう。ただ、納骨堂というのも色々あって、場所により細かい仕様で色々と異なってくると言われております。例えば宗教はどうなのかとか、入壇しなければいけないのかとか、どれくらいの期間納骨してくれるのかとか、定期的に納骨堂に通う際にスムーズに行きやすい所に存在するのかなど、色々確認しておかなければいけません。今回はそんな納骨堂に関する選び方について簡単に説明してみたいと思います。まず宗教についてですが、基本としてはお寺が管理する納骨堂の場合、そのお寺の宗教に従わなければいけません。ただお寺以外に存在する納骨堂の場合はほとんどが宗教不問となっているので、場合によってどっちにするのかを決定すれば良いかと思います。さらに言うとお寺の場合は檀家になるかどうかも気になる所ですね。もちろん檀家になれば費用はより重なっていくことになります。ということは納骨堂を選ぶ場合に、金銭面で出来るだけ節約したいなら民間の霊園の方が全然安く済みます。さらに言うと民間の霊園にある納骨堂の場合、アクセスがしやすい所にある場合が多いので、行く手間もお寺よりは楽になる方も多いのではないでしょうか。